大学生のアルバイト



なぜ大学生はアルバイトをするのか?

 

 

 

大学生は学業が本業ですよね。しかし、実に多くの大学生がアルバイトを行っています。どうしてアルバイトをしているのでしょうか?

 

 

その目的の上位を見てみると、遊ぶ為のお金「遊興費」、将来へ向けての財産を確保する為の「貯蓄」、実際に生活していく上で必要な費用としての「生活費」(食費・水道光熱費等)、友好関係を深める為の「人生経験」が上位となっています。

 

 

遊興費と言っても、日々遊ぶ為のお金といった内容から、旅行するための費用、デート代という回答もあり様々です。但し、そうは言っても貯蓄や生活費の回答も上位にある事が、つつましい学生の実態が現れていますね。

 

 

バイト先では、基本的に大学生のアルバイトは腰掛け的(一時的)なものとして受け止められており、働く場所によっては雑な扱いであったり、簡単な仕事しか与えられないケースもあります。

 

 

人によっては遊興費のためではなく、大事な生活費を親に頼らず出来るだけ自分で捻出しようとアルバイトを始めている人もいるでしょうし、社会へ旅立つための事前準備と捉えて働く事を実感したい人もいるでしょう。

 

しかし、その先は大学生として将来希望する就職先へ行くためのワンステップである以上、心無い対応を受けるかもしれない事は、自分の中でしっかり受け止める事も大事です。それこそ社会の厳しさを学ぶ気持ちで、しっかり頑張りましょう。