大学生のアルバイト



将来につながる大学生のアルバイト

 

 

 

大学生がアルバイトをするのは、お金を稼ぐことだけが目的なのではありません。仕事を通じて、専門スキルも身に付けようという、しっかり者の学生も増えています。

 

 

レストラン、カフェなど、飲食店の接客の仕事は、社会人としてふさわしい接客態度や言葉遣いが身に付けられると、大学生にも人気があります。

 

 

他方、ファミレスやコンビニなどで多用される「マニュアル言葉」が癖になってしまうと、却ってマイナスになりかねないので、注意が必要です。

 

 

事務補助の希望者も多いようです。主な業務内容は、パソコン操作、電話応対などです。ただし、事務系の募集は、フルタイムでの勤務が要求されることが多く、学業、サークル活動に多大な時間を割かれる大学生には、あまり縁がないようです。

 

 

将来、お店や会社を立ち上げようと、アルバイトを通じて業界を体験してみようという学生もいます。雑貨店、古着屋などの店員が人気のようですが、従業員がせいぜい数名程度というのが大半で、募集人員も、そう多くはありません。求人情報誌、インターネットなどで、時々募集がなされることがあるので、こまめなチェックが欠かせないようです。

 

 

アルバイト情報誌をじっくり研究していくと、将来へのステップアップに役立ちそうな仕事は、案外と募集が多いことが分かります。時給などの待遇面だけではなく、将来をも見越したアルバイト選びが、大学生には大切なのです。